きずなはうす長柄西とは?


未就学の児童を中心に、心身の成長や発達に心配のある児童が日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練など社会生活をスムーズに出来るようになるための支援をしています。お子さまの自立の力を育て笑顔溢れる未来へつなぐ活動を行っております。

児童発達支援について


児童福祉法に基づく、児童発達支援を提供します。
児童発達支援では、心身の成長や発達に心配のある児童が日常生活における基本的な動作の指導、知識技能の付与、集団生活への適応訓練など社会生活をスムーズに出来るようになるための支援をします。「一人ひとりのお子さまに合わせた支援」を実現するために専門性の高い指導員の育成と、個々に合わせた計画の作成や、プログラムの開発に力を入れています。
なお、国と自治体の給付により、ご利用料のうち1割のご負担ご利用ができます。


乳幼児期の支援の大切さ


乳幼児期(乳児期:0歳から1歳まで。幼児期:満1歳から小学校入学前まで。)の時期は、
心身の発達が著しく、生きていくうえで必要となる基本的なことを大きく学ぶ時期になります。
乳幼児期には父親や母親など家族間での信頼感や安心感を学び、徐々に周囲の人達とのかかわりを増やします。
また、興味や関心の対象が広がり、物事への認知や情緒を発展していきます。
友達や兄弟などの遊びを通してルールやマナー、道徳性なども学びます。生活に関しては、食事、排泄、睡眠などの生活リズムの形成や、衣服の着脱や入浴など生活に必要な物事を学ぶ期間でもあります。
体においても骨格や筋力が発達し、自分で体を動かし行動できる時期になります。乳幼児期にはこれら生活する上で必要な事を学ぶ大事な期間となり、その間に療育を行うことで多くのことを習得したり、苦手な分野をフォローすることが出来ます。


Instagramで教室の様子をチェック!

きずなはうす長柄西

きずなはうす

相談支援事業所シャーローム

児童発達支援について

児童福祉法に基づく、放課後等デイサービスを提供します。
放課後等デイサービスでは、発達の遅れや偏りにより困難さを抱えているお子さまに対し、コミュニケーション支援や学習支援をおこないます。
「一人ひとりのお子さまに合わせた指導」を実現するために、学習塾事業でのノウハウの蓄積を生かしながら、専門性の高い指導員の育成と、独自開発による教材やプログラムの開発に力を入れています。
なお、国と自治体の給付により、ご利用料のうち1割のご負担ご利用ができます。

学齢期のお子さまにとって、身辺自立 / 社会性 / コミュニケーションに加え、基本的な知識を身に付ける学習も大切な要素となります。発達に遅れや偏りがみられるお子さまの場合、個々の発達や特性に合わせた支援を行うことで、将来の自立に向け必要なスキルの習得を促すことができます。

通所受給者証は「障害児通所支援」という福祉サービスを利用するために、お住まいの市区町村から交付される証明書です。 きずなはうすで提供している障害児通所支援(児童発達支援事業/放課後等デイサービス事業)をご利用になる場合は、この通所受給者証の取得が必要になります。 申請時に利用教室・利用頻度の情報が必要になるため、それらが確定次第の申請となりますが、申請をスムースにするため、事前にお住まいの市区町村へ必要手続き・書類の確認をしておくことをオススメします。

生活保護受給世帯・市町村民税非課税世帯・・・0円市町村民税課税世帯(年間所得がおおむね890万円以下の世帯)・・・4,600円上記以外(年間所得がおおむね890万円以上の世帯)・・・37,200円サービスの量は、子どもや保護者の状況や環境、利用意向などをふまえて 受給者証の申請時に審査が行われます。 ひと月に使える日数の上限が受給者証の発行時に決定されます。

各教室のご案内はこちら

きずなはうす長柄西

児童発達支援・放課後デイサービス

アクセス

きずなはうす

児童発達支援・放課後デイサービス

詳細はこちら

相談支援事業所シャーローム

障がいを抱える方の自立した生活を支える為の、問題の解決や、サービス利用に向けてケアマネジメントを行います

詳細はこちら

Instagramで教室の様子をチェック!

きずなはうす長柄西

きずなはうす長柄東

相談支援事業所シャーローム

保護者の方からの声を頂きました

5歳女の子
お母さん

お友達とも徐々に距離を縮めて、最近では複数人と一緒に鬼ごっこをやって遊べるようにもなりました。 以前のように物を投げたりしなくなり、また、大人からの簡単な質問には、落ち着いて答えられるようになりました。

3歳男の子
お母さん

視線がよく合うようになり、簡単なパズルなどは一人で出来るようになりました。好きな形の名前は「まる」とか「さんかく」とか自ら言うようになりました。お母さんのことを探す素振りも見られるようになり、お母さんがかばんを持って「おでかけするよ」と言うと、自分から玄関へ行くようになりました。

2歳女の子
お父さん

「ママ」「パパ」も言えるようになりました。一番身近なお母さんに呼びかけできる様になった事で、伝えようコミュニケーションをとろうとする姿勢が見られるようになりました。

4歳女の子
お母さん

お友だちと関わったり、親身になってくれる先生方に囲まれ、笑顔がいっぱい増えました。今では気になるお友だちには、自分から話しかけに行くほど、成長しています

3歳男の子
お父さん

言葉の遅れで悩んでいましたが、こちらに通ってからは言葉も少しずつ出来るようになり安心しております。 成長に合わせて指導をしてくださるのでとても助かっています。

6歳女の子
お母さん

病院へ行った時に自ら「ありがとう」が言えたり、スーパーの袋を持つなどのお手伝いもしてくれるようになりました。子ども一年でとても成長して嬉しかったです。子どものみならず、親も安心できる心のより所ががあるというのが、とても落ち着いて毎日過ごせています。

4歳男の子
お父さん

先生方が一人一人に合った声かけや、状況に合わせた対応をして下さっています。そのきめ細やかな気遣いに感謝しております。

3歳女の子
お母さん

自分で出来ることが増えました。衣類の着脱や、靴を自分ではいてくれるようになったので親も大変助かっております。